神戸で結婚式二次会/幹事代行/1.5次会/幹事代行ならパーティープロデュース神戸

お問い合わせ先

ブログ

パーティープロデュースからの新しいご案内やニュースなど

結婚式の二次会に着ていく服装に困ったことありませんか?

 

結婚式から参加する場合は、そのままの服装で参加すれば問題ないと思いますが、二次会から参加する場合などのような服装で参加しようか多くの方が悩まれているようです。

 

基本的に二次会の服装には正式な決まりというのもはありません。

 

二次会が行われる会場に合わせて服装を決めるといいでしょう。

 

しかし、会場に合わせて服装を決めるとしても「結婚式の二次会」であることを忘れないでください。

 

例えば、居酒屋で二次会が行われるとしても「居酒屋だから私服でいいだろう」ではなく、スーツやジャケットを着て参加しましょう。

さて、ここでこの記事を見ていただいている方に質問があります。

 

着用してはいけないスーツがあります。なにかわかりますか?」

 

結婚式などをイメージしていただければ簡単な質問だったかもしれませんが、お分かりになりましたか?

 

着用してはいけないスーツ。それは、

 

「白いスーツ」

 

63c6c5a54b2bac0fdd53595388378f74_s

なぜかというと新郎は白やシルバーを着用されています。なので新郎と同じになってしまうスーツは避けましょう。

 

また先ほど正式な服装は決まっていないと書きましたが、派手な色のスーツも避けたほうが良いでしょう。

 

「白いスーツ」や「派手な色のスーツ」を避けると書いたのですが、ネクタイでも避けたほうが良いネクタイの色があります。

 

それは、

 

「黒のネクタイ」

 

「黒」は縁起が悪い喪服のイメージがあるため避けたほうが良いです。

bbb2e6e740bbaa751cbf00d464e47064_s

ジャケットとスーツとネクタイの事について今まで書いてきましたが、覚えておけばよい部分としては、

 

① 会場に合わせて服装を決めて良い

 

②「白やシルバー」のスーツやジャケットを避ける

 

③「黒」のネクタイを避ける

 

この3つを念頭に服装を決めていけば良いと思います。

 

補足として、弊社で案内状を作成する際に「平服でお越しください」と書く場合があります。その際の「平服」の意味としましては普段着ではなく、「略礼装」という意味で使わせていただいております。

 

「略礼装」とは結婚式の二次会のような改まった場所に参加しても恥ずかしくない服装のことを指しています。

 

「平服=普段着」と勘違いして結婚式の二次会でTシャツやジーパンでお越しになられた方もおられたのですが大変目立たれていました。

 

ぜひ、お間違いのないようにしてください。

 

今回のタイトルのような悩みが寄せられているので、パーティプロデュース神戸では結婚式二次会に関するあるあるやお役に立つ情報を発信し、みなさまに少しでもお役にたてればと思っております。

 

パーティプロデュース神戸に関しては、下記リンクをご覧ください。

スクリーンショット 2017-06-13 16.44.20

 

幸せな結婚式をしてそのまま新婚旅行に旅立つ人もいますし、最近は2次会を行わないケースも多いかもしれません。

mainvisual

 

しかし特に多くの招待客が来る際などには、2次会が開かれるケースも少なくありません。 幹事をたてずに新郎新婦が仕切ることもありますが、結婚式に向けて新郎新婦は非常に忙しく、とてもじゃないけど2次会の準備なんてできない…ということもあります。

 

3132ded1fc44c99c1b1e9e1a59ac13cc_s

 

誰かに幹事を依頼する場合も、そして新郎新婦が仕切って準備をする場合にも、やはり盛り上げるためのアイテムが必要になるでしょう。 正直な話、2次会が盛り上がるかどうかは演出の方法にかかっているといっても過言ではなくて、結婚式がすごく盛り上がっていても、2次会がイマイチであれば残念なウェディングイベントになってしまうでしょう。 2次会には結婚式には出席できなかった人も多数出ますし、結婚式、披露宴よりもカジュアルな雰囲気になるので、演出がしっかりと行われていると、みんな思う存分楽しむことが可能です。

 

理想的な2次会にするためには、演出するためのアイテムを選定することが大切です。 これはどのようなゲームを行うのか、どういった雰囲気のイベントにしたいのかによって選ぶべきアイテムは大きく異なることでしょう。

b44b34a33f2069ebed12751a3b1fe36f_s

 

絶対に必要なアイテムは参加者の名簿や名札のような個人個人を示す紹介バッチになります。 名札を用いないパターンもありますので、幹事の方は新郎新婦としっかりと話し合うことをおすすめします。

3b9e17b3458554e64de21a79005422fd_s


参加者名簿には当日用以外にも、出欠を取るときに用いる事前用もあります。 そしてもちろん席表が不可欠でしょう。 他に筆記用語も用意しておいた方が良いかもしれません。 ゲームをする際に使うことも多いですし、それ以外にも参加者同士で連絡先の交換をするかもしれないので、念のために用意しておくべきでしょう。

 


  ゲーム次第では画用紙やマジックがあったほうが良いですし、何度も書き直しができるホワイトボードを用意しておいても良いかもしれませんね。

 

 

そして肝心の演出アイテムですが、せっかく参加してくれるわけですから、新郎新婦から参加者に向けてのウェルカムボードなどがあると良いですね。 会場をより良い環境にするためには、音響、照明設備もあるとベストなのですが、事前に会場側と話し合っておくことをおすすめします。 これらがあるだけでもかなり盛り上がるでしょうし、演出が行いやすくなること間違いありません。

 

そして安い出費で好演出ができるアイテムとして人気があるのが、クラッカーになります。

02182129_499bff452b839

クラッカーは100円ショップにも販売されていますが、特別感を演出するために、特大クラッカーや、中に縁起の良い言葉が記されている紙が入っているクラッカーもおすすめですよ。

 

それ以外にもくす玉も定番化してきており、存在感も大きいので、思い出と記憶に残る2次会の演出になることでしょう。

 

2次会での定番ゲームともなっているビンゴをするのであれば、ビンゴカードや当たり番号を抽選するための機械も必要になります。 そして当たり番号を書くホワイトボードや黒板があると尚よいのですが、2次会を行う会場から借りることができる場合もあります。

 

新郎新婦が希望する雰囲気、そして参加者の年齢層などによって演出方法も変わってきますが、基本的には上記したようなアイテムは人気があります。 2次会イベントの初幹事…ということで困っている方もいらっしゃるでしょうが、新郎新婦と協力し合って行ったり、会場側に協力をしてもらうことによって、よし素晴らしい2次会になることでしょう。 今はあらゆるところで演出アイテムを販売していますし、意外と楽に用意できると思いますよ。

2次会の幹事を任されると、「え?できるかな?」と心配になる人もいるのではないでしょうか?


皆さんに喜んでもらえるような素敵な演出をしたい!と意気込むかもしれませんが、空回りしないように気を付けましょう。
やはり基本的には参加する人や新郎と新婦が面白いと感じるような2次会にするのがベストです。
そのためには、自分自身も楽しむことができるイベントを催すことが大事ではないでしょうか?

面白さを演出するのであれば、余興にも力を入れてはいかがでしょうか?!
余興をしてもらう参加者を探さなくてはいけませんが、その内容次第では大盛り上がりすること間違いありません。
そして笑いを誘うようなとても面白い余興をしてくれる人も出てくるでしょう。
一般的に余興の数が多いほど盛り上がりやすいと言われていますし、例えばカラオケ勝負などはいかがでしょうか?


【面白い演出】その1ーカラオケ勝負ー

20160906122939-3365-527_raw

カラオケは好き嫌いもありますから無理強いはいけませんが、歌うのが好きな人にとってはとても楽しいものです。
ウェディングイベントにふさわしい歌を選ぶことによって、より感動的なムードになること間違い無しです!
また、歌がうまい人を決めるだけではなくて、テレビでもおなじみの「歌下手選手権」もいかがでしょうか?
歌が下手なことにコンプレックスを持っていたり、自分が下手だと気づいていない場合もあるので難しいかもしれませんが、通常のカラオケ勝負よりも盛り上がることは間違いありません!


【面白い演出】その2ー料理対決ー

url

他には珍しい例として、料理対決をするというのもおすすめです。
出来栄え次第では面白い展開も十分期待できます。


ただい会場に調理アイテムがない場合は難しくなりますよね。


こういった2次会で行う面白い演出(ゲーム)は、常に新しいものが考案されていますので、インターネットを常にチェックしておくようにしましょう!

参加してくれる人がどういったゲームが好きなのかをしっかりとリサーチしておかなくては、本来は盛り上がるはずのゲームであっても、あまり盛り上がらない…ということも出てくるかもしれません。
例えば男性に好まれても女性に好まれないようなゲームもありますし、当然その逆のケースもあり得ます。
ですから男女比が極端ではない限り、男性にも女性に設ける面白いゲームを行う必要があるのです。
基本的に年代は新郎新婦と同世代ばかりになるので読みやすいですので、その世代に合った内容のものを選択しておきたいです。
できることならば本番前にシミュレーションをしておくと尚よいですよ!

2次会の面白い演出はゲームばかりではありません。
中には劇やコント、漫才を行うケースもありとても斬新です。
もし失敗したとしても笑いでごまかせるでしょうし、その勇気に拍手が起こることは間違いないでしょう。

実は披露宴とは違ってかなりカジュアルな空気の中行われるわけですから、参加している人たちも面白さを求めています。
それに新郎新婦も挙式や披露宴で疲れ果てているでしょうから、

2次会には面白さを期待していることもあります。

「面白い」といっても具体的にどういった面白さを求めているのかによって行うべきゲームは異なりますし、演出方法も変わってきますよね。
うまく成功させるためには、しっかりと新郎新婦と打ち合わせをしたり、情報収集をすることが大事だと思います。
そして実際に2次会の幹事経験がある人に話を聞いてみることもとても大事だと思いますよ。

面白くて、そのうえ思い出に残るような素晴らしいイベントになると誰もが喜んでくれるとことでしょう。
テレビ番組を見ていると、面白い演出の参考になることもあるのでぜひともチェックしてくださいね。


2次会の演出は難しいですが、やりがいはかなりあります!

結婚式を色々な演出で盛り上げる為、多くの新郎新婦はアイディアをひねり出しております。

「他の結婚式で見た事のある演出は嫌だ」「どうせなら人が思いつかないようなアイディアで参加者を驚かせたい」このような声がパーティプロデュースも届いております。

 

私共も一緒にアイディアを考える時、

 

  1. ユニーク系
  2. 感動系
  3. サプライズ系
  4. 参加型系

 

この4つに演出を分類し、そこから新郎新婦の方々に合った演出を考えていきます。

 

では、実際にどのような結婚式の演出のアイディアがあったのか?そちらを各演出のアイディアからご紹介してきます。

 

 

 


【ユニーク系の演出アイディア】

 

新郎と新婦の父との腕相撲

shutterstock_258492353

 

内容:

今まで新婦を育ててきた父の腕力とこれから新婦を背負って人生を歩く新郎のガチンコ勝負です。互いの立場は違えど、男の意地と意地がぶつかり合い、ゲストの皆様も応援に盛り上がっていました。私どもが担当した結婚式では新婦の父が勝ち、新郎の方へ「足りない力はこれから2人で一緒に培っていきなさい」というコメントを送って事が感動へと繋がっていった事も演出の一つとしては成功でした。ちょっとした勝負事なので、ゲスト様のお酒も少しまわってきた頃がちょうど良い頃合いですねw

 

 

 

 


【感動系の演出アイディア】

 

新郎父からサプライズピアノ演奏

images

 

内容:

こちらの演出は新郎様と別日で打ち合わせをし、新婦様へ向けた演出となりました。新婦様は幼い頃にお母様に亡くなられ、男手一つで育てられたそうです。そんな新婦父が結婚式当日まで一生懸命にピアノを練習して、新婦様が子供の頃に大好きだったアニメのテーマを演奏致しました。そして、演奏後には「子供の頃は寂しい思いを沢山かけた。だから、これからは◯◯君(新郎様)と一緒にいつまでも寂しくない楽しい家庭を築いてほしい」とコメントをすると、新郎新婦様はもとよりゲストの方々も感動の嵐になりました。結婚式の演出としてかなり新婦のお父様にご負担をかけましたが、我々としても式場が一体となる思い出のアイディアです!

 

 

 

 


【サプライズ系の演出アイディア】

 

着ぐるみを着ての入場

top_35d841e7-1b1a-4837-ac5e-b2d11acf5099

 

内容:こちらはいつも仲が良いメンバーの中心にいる新郎新婦様ならではの演出のアイディアでした。式場に入場する際に熊とウサギ(新郎→熊似 新婦→ウサギ似)の着ぐるみを着て頂きました。入場してもらう際に、笑いも出ましたが、実はその着ぐるみの中には『新郎→うさぎ』『新婦→熊』というふうにダブルのサプライズを用意してましたので、壇上にあがって着ぐるみの頭をとった際にはゲスト一同が驚いてました(笑)普段、入場の際には新郎が右、新婦が左となって歩いてくるのですが、そこから違っていたので全ゲストが騙されたという演出のアイディアです。

 

 

 


【参加型の演出アイディア】

 

フォトデパ

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-18-21-23-01

 

内容:こちらは弊社がプロデュースしているシステムを使った演出でした。フォトデパはゲスト1人1人がカメラマンになる事ができ、プロのカメラマンとは違った友人や親族ならではの視点で写真を撮る事ができ、しかもその写真を会場内のモニターにスライド方式で共有する事ができるようになっております。このフォトデパを最初に使用していただいた新郎新婦様はそのフォトデパに面白い顔のランキングもしよう!というアイディアもつけ、会場内でのゲスト参加数は一番高く盛り上がってました。

 

 

 

このように様々な結婚式内での演出のアイディアはありますが、来て頂いたゲストの皆様に感謝のお気持ちで演出する事ができればどのようなアイディアのものでも会場はもりあがります。

 

我々と一緒に結婚式を盛り上げたい!と思われる方は、是非一度パーティプロデュース神戸にお問い合わせください。

神戸では結婚式後の2次会の会場が多くあります。

 

神戸で貸し切りレベルで会場を押さえるには結構な費用いるかと思われがちですが、5000円以内でも美味しくボリューミーでお得なプランをご用意しているお店様も沢山あります。そこでパーティプロデュース神戸が自信をもってご紹介できるゲスト様5000円以内お店をピックアップしました!


【手品家 三宮店 様】

 

手品家 三宮店

神戸三宮の中心にある手品家 三宮店様は交通の便もよく、弊社のお客様にもよくご利用されている会場様です。「プロマジシャンによる司会」「全国トップレベルのステージショー」「ゲスト様のお席にてのテーブルマジック」「マジック店ならではの入場演出」など普通のお店では真似ができないプランがございます。お値段も
5000円以内なので、ゲスト様にも優しい料金設定です。ゲスト様への感謝のお返しとして手品でサプライズはいかがでしょうか?


【2次会プラン概要】
料金:お一人様5000円(税別)
お時間:3時間
ご利用人数:30名〜70名


 

【The Ocean View Chinoise Gaen 様】
(ザオーシャンビューシノワーズガエン )

The Ocean View Chinoise Gaen

 

神戸の夜景をバックに着席でMAX70名、立食で180名まで対応可能の会場様です。お食事も全12品の中華を中心としたブッフェスタイル。ドリンクも生ビール・焼酎・日本酒・ワイン・梅酒やソフトドリンク各種とゲスト様のニーズにあったお飲物が飲み放題となっております。嬉しいのがビンゴマシーンやキャンドルサービス等が無料でのオプションで設定されてあるので、2次会のスムーズな進行ができます。


【2次会プラン概要】
料金:お一人様5000円(税別)
お時間:3時間
ご利用人数:30名〜70名



【洋食屋 神戸デュシャン 様】

洋食屋 神戸デュシャン

 

神戸だったらやはり「洋食」!遠方から来てもらったゲスト様に神戸のおもてなしをするならこちらの会場様がオススメです。名物の煮込みハンバーグなど名物料理やパスタ等も本格的な味で2次会としてご使用されたお客様に好評を頂いております。店内の雰囲気も高級過ぎず、カジュアル過ぎずでとても居心地が良い空間となっております。


【2次会プラン概要】
料金:お一人様5000円(税別)
お時間:3時間
ご利用人数:30名〜70名


いかがだったでしょうか?ご紹介したい会場様は他にも沢山ございます。
是非、一度2次会代行のパーティプロデュース神戸にお問い合わせください。

シノワーズガエン

今まで参加したウェディングパーティーで料理が足りなかった…発泡酒だった… そんな経験はございませんか? 当店の大皿スタイルのビュッフェは品数・味ともにご好評頂いております。 飲み物も豊富でプレ … “シノワーズガエン”の続きを読む

全ての会場を見る
トップへ